伊万里外壁塗装 ~鋼板塗装~

2019/12/14 ブログ

今回は錆びの進行も進んでいるので特殊な錆止め材を使用しての塗装工事となりました(^。^)

全体に浮き上がる錆びを電動工具を使用し研磨作業をしています。専門の方でも完全に磨き落とせない部分が往々にしてありますので錆び止め塗装をしても経年劣化によって、そのような箇所から錆びが発生し広がります。今回の工事では、屋根全体に広がる赤さびを黒錆へと転換させ発生と進行の要因を根元から処理することができました。

赤サビが鋼板に強く発生していた箇所が黒錆へと転換され斑点として表れているのが良く分かります。

黒錆へと転換し終えたところに再度吹き付することで錆び止め効果倍増しです!

黒い斑点が消えるまで塗膜を吹き付け下塗り完了です(^v^)鋼板にある溝の中へと塗装するのが大変でした(;^ω^) これから中塗り上塗りと仕上げさせて頂きます!!